浜名湖魅力発信隊とは

 浜名湖の周辺では、浜名湖が持つ多彩な魅力に着目し、環境保全、自然体験、歴史・文化、まちづくり、レジャーなど多様な分野において、多くの地域団体が活動を行っており、その活動を通じて浜名湖の魅力を発信しています。

 そこで、浜名湖周辺で活動する地域団体を隊員として、多くの皆さんに、それぞれの活動状況を周知し、イベントへの参加等を通じ、浜名湖の多彩な魅力を感じていただけたらと思い、ホームページ「浜名湖魅力発信隊」を立ち上げました。

平成28年度浜名湖連携活動モデル事業

 浜名湖周辺で活動する団体の活動の充実や、団体同士の連携による活動の活発化により、浜名湖の魅力発信強化を図ることを目的に、新たな連携活動に取り組む浜名湖連携活動モデル事業の一つ『浜名湖 井伊直虎でつながりたい事業』での舞の披露が平成29年2月19日(日)に新居関所での旅籠祭りで行われました。 

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」放送を浜名湖地域への誘客・浜名湖周辺の人や組織がつながるチャンスとして活用するため、井伊直虎をイメージした曲 「いちず~夢の行方」に合わせた舞のワークショップを通じて多くの人に関わってもらい、「旅籠祭り」で披露・魅力を発信しました。



 泉町発展会メンバーの出店、新居史跡案内人の会のまち歩きガイド、子供旅籠一座の関所での取り調べのお芝居なども祭りを盛り上げ、地域の方々や観光客が楽しい時間を過ごしていました。

 浜名湖の恵み「カキ」を堪能できる、「かき小屋」も大盛況でした。

「井伊直虎」ゆかりの地域で活動する隊員を紹介

浜名湖に「井伊直虎」あり!~直虎が大切に守った地域を未来へつなぐ~

 浜名湖北岸一帯の奥浜名湖地域。豊かな自然とどこか懐かしい里山風景。歴史的な古寺や名所・旧跡、歴史伝統の文化資源などに恵まれ、最近は2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台として注目されているエリアです。大河ドラマ初出演の“柴咲コウ”さんがおよそ500年前の歴史上の人物を演じます。

 そこで、直虎とつながりのある地域で活動する隊員を紹介します。

  • 直虎の菩提寺・龍潭寺との縁
    特定非営利活動法人 奥浜名湖観光まちづくりねっと → 詳細
  • 許嫁・直親が故郷を偲んで奏でた「青葉の笛」との縁
    特定非営利活動法人 大好き渋川 → 詳細
  • 直虎の祖母・浄心院との縁
    特定非営利活動法人 ひずるしい鎮玉 → 詳細
龍潭寺
龍潭寺
直親公と青葉の笛
直親公と青葉の笛
祖母・浄心院のお墓
祖母・浄心院のお墓

「井伊直虎」とは・・・

 戦国時代、井伊家第22代当主井伊直盛の一人娘として生まれました。戦乱の中、家督を継ぐ男子が次々に殺され井伊家存続の危機が迫る中、後に徳川四天王の一人として活躍し彦根藩の藩祖となった井伊直政の後見人として井伊直虎を名乗り、女領主として井伊家を支えました。

 駿河・遠江の今川、甲斐・信濃の武田、三河の徳川、周りを力のある大名に囲まれ、戦国の荒波を知恵と勇気で生き抜いた女性です。

 詳しくは、浜松・浜名湖観光情報サイト「浜松だいすきネット」井伊直虎特設サイトをご覧ください。http://hamamatsu-daisuki.net/

みんなの浜名湖シンポジウムを開催しました

プログラム

【基調講演】 講 師  別所 哲也 氏

        テーマ  別所哲也が感じた「浜名湖の魅力」

 【パネルディスカッション】

   コーディネーター 根本 敏行 氏

   パネリスト    守る・・・窪田 茂樹 氏

            癒す・・・金原 貴  氏

                    つながる・・神谷 尚世 氏

                    学識経験者・・加藤 裕治 氏

          【分科会】 テーマに分かれた意見交換 

 

 浜名湖が、世界文化遺産富士山をはじめとした世界クラスの資源群に匹敵する、本県にとって重要な地域資源であることを広く県民に再認識していただくとともに、浜名湖の持つ多彩な魅力に着目し活動している地域団体の参加の下、浜名湖を活かした地域活性化方策について考えるシンポジウム「みんなの浜名湖シンポジウム~浜名湖とコラボレーション~」を開催しました。

【日時】平成28年9月3日(土) 13:00~17:00 (12:30開場)

【会場】ボートレース浜名湖 (静岡県湖西市新居町中之郷3727-7)

【主催】静岡県 一般財団法人自治総合センター

【後援】総務省 浜松市 湖西市 

【シンポジウム報告】

 講演に先立ち、浜松市の星野副市長より景勝地である浜名湖は外国人の爆買いが落ち着き富裕層の関心が「普段の営み・風景」に変わってきている今がチャンス、湖西市の丸谷副市長より浜名湖とコラボしながら世界クラスの資源を発信していきたいというあいさつをいただきました。

 基調講演では講師の別所氏から、日本人は”ものづくり”は得意だが、”ものがたり”が下手だと言われている。バラバラの素材をどうやってつないでいくか考え、物語(ものがたり)を感動に変えていくことが必要で、その手法として観光PR映像のコンペティションや地域プロモーション映像の作り方講座の紹介がされました。また、浜名湖は「フランスのプロバンスのようなところ」とPRしているそうで、南フランスのリゾート地のような雰囲気があり、もっと世界の人が来て浜名湖の良さを体験してもらうために、魅力を発信する必要があるというアドバイスをいただきました。

 パネルディスカッションでは、各パネリストが浜名湖に関わる活動を紹介。コーディネーターの根本氏からは、浜名湖には多くの資源があるが”ものがたり”がないのが現状で、ものづくりからの転換が必要といいう総括がありました。

基調講演

パネルディスカッション


浜名湖魅力発信隊交流会を開催しました(平成26年度・27年度)

 浜名湖の豊かな地域資源を生かし、浜名湖の魅力を発信する浜名湖魅力発信隊員を始めとする団体等の皆さんが集う交流会を開催しました。

 浜名湖周辺で活動される団体や企業などから参加があり、浜名湖連携活動モデル事業の事例報告のほか、出席団体の活動発表などがあり、それぞれの活動内容を共有することにより、今後の交流・連携につながるものとなりまた。 

 平成27年度(28年1月16日)の様子はこちらから

 → 浜名湖魅力発信隊交流会の開催について

 平成26年度(27年1月31日)の様子はこちらから

 → 浜名湖魅力発信隊交流会の開催について

隊員募集!!

 隊員は随時募集しております。

 ホームページ「浜名湖魅力発信隊」のなかで、「活動状況を紹介したい」、「イベントを周知したい」浜名湖周辺で活動される地域団体の皆さんは、下記問合せ先まで御連絡ください。お待ちしております!

  • 静岡県西部地域政策局
    〒438-0086 静岡県磐田市見付3599-4
    TEL 0538-37-2202/FAX 0538-37-2764

最新イベント情報