平成27年度 - 浜名湖魅力発信隊交流会の開催

 浜名湖魅力発信隊員等が集い、浜名湖に関する情報の共有化や連携活動の今後の方向、新たな活動への可能性を探る機会を設ける交流会を開催しました。

浜名湖の周辺で活動する地域団体同士の連携による、「浜名湖連携活動モデル事業」の発表も行われました。

1.開催日時:平成28年1月16日(土)13:30~16:30

2.開催場所:みをつくし文化センター(浜松市北区細江町気賀369)

3.内  容:

  • 浜名湖連携活動モデル事業の事業報告

     平成27年度実施の「浜名湖連携活動モデル事業」3件の事例報告

      ①天浜線ご朱印めぐり心の旅(天竜浜名湖鉄道活用モデル事業)

      ②ぐるっとサイクリング・歴史の浜名湖

      ③浜名湖みんなでつなげるサイクルマッピング

  • 活動団体リレートーク
    • モデル事業実施団体以外の参加団体が活動状況について発表
  • マッチングタイム・試食交流会 
    • 各発表を受けて、情報交換や今後連携したい団体等と直接話し合い
    • 浜名湖の資源を使った試食品等を味わいながらの情報交換

4.参加人数:60名

5.その他:交流会終了後に、別会場にて17:00から懇親会(参加費4,000円)

      を開催

交流会開始

開会・あいさつ

多数の出席をいただきました

多数の出席ありがとうございました 


 今年度も”連携”をキーワードに、市民活動団体やNPO、企業が連携のモデル事業として取り組んだ活動が紹介され、観光、歴史・文化、コミュニティビジネス、環境保全、まちづくりなど様々な分野で活動する団体が情報交換し、連携のために「知り合う」ことを目的に開催しました。

浜名湖連携活動モデル事業の事業報告

 浜名湖連携活動モデル事業の事業報告では平成27年度に実施された3つの事業の紹介がされました。

◆天浜線ご朱印めぐり心の旅(天竜浜名湖鉄道活用モデル事業)

幹事団体:特定非営利活動法人 奥浜名湖まちづくりねっと

連携団体:奥浜名湖観光協会 浜松歴女探検隊

NPO法人奥浜名湖観光まちづくりネットの武藤氏から、“天竜浜名湖鉄道”を活用し“奥浜名湖の古寺”をご朱印で巡る旅の事業化について、ご朱印めぐりと沿線観光を一体化する提案がなされました。

天竜浜名湖鉄道の利用を前提として、記念品などの制作・販売などの検討も始めているという報告がされました。

~各団体の役割~

特定非営利活動法人奥浜名湖観光まちづくりねっと:企画・運営

奥浜名湖観光協会:ご朱印めぐりと沿線の観光案内のセッティング

浜松歴女探検隊:歴史の編集・写真編集技能の活用

ご朱印帳の説明(武藤氏)

連携メンバー紹介


◆ぐるっとサイクリング・歴史の浜名湖

幹事団体:細江まちづくり協議会

連携団体:奥浜名湖観光協会 特定非営利活動法人 魅惑的倶楽部

細江まちづくり協議会の3名から、浜名湖のスポーツ・歴史・食を体験するモニターツアーの参加者によるSNSでの情報発信、情報交換会での様子が紹介された。めぐりと沿線観光を一体化する提案がなされました。

~各団体の役割~

細江まちづくり協議会:企画・運営・催行

奥浜名湖観光協会:企画上の助言・情報発信のサポート

特定非営利活動法人魅惑的倶楽部:スタッフ配置・学生への働きかけに対する助言。

協議会メンバーの発表

モニター募集チラシ

ぐるっとサイクリング.pdf
PDFファイル 2.2 MB

◆浜名湖みんなでつなげるサイクルマッピング

幹事団体:特定非営利活動法人 コラボりん湖西

連携団体:湖西市商工会 オープンデータ浜名湖

       株式会社遠鉄トラベル湖西営業所

特定非営利活動法人コラボりん湖西の神谷氏から、作成中のサイクルマッピングの紹介と事業から派生して制作されたサイクルスタンドが披露された。

事業終了後はマップの広報と改良、サイクルスタンドの開発と改良による商品化、商工会と市民活動の連携と協働の機会を増やしていきたいという提案がされた。

~各団体の役割~

特定非営利活動法人コラボりん湖西:意見の集約・他業種の連携のパイプ役

湖西市商工会:浜名湖周辺の商業・工業の人たちとのコーディネート

オープンデータ浜名湖:マッピングやアプリの開発

 

マップの説明

サイクルスタンドの紹介

コラボりん湖西.pdf
PDFファイル 332.6 KB

活動団体リレートーク

浜名湖連携活動モデル事業を行った団体以外にも、観光、歴史・文化、コミュニティビジネス、環境保全、まちづくりなど様々な分野で活動する30団体が、活動内容や連携活動についての意見を発表しました。

イベントのチラシや団体紹介パンフレットの配布も盛んに行われました。

各団体の活動を知ることの重要性を感じた方が多く、今後も継続開催を希望する声が多く聞かれました。

NPO法人 大好き渋川

浜松地域資源活用研究会

遠州信用金庫

浜名湖遊覧船


マッチングタイム・試食交流会

この交流会で初めて出会った団体もあり、あちらこちらで名刺交換や連携についての意見交換する姿が見られました。

交流会には参加できないが試食品を提供してくれた団体もあり、浜名湖の恵みを堪能しながら、活発な情報交換が行われました。

しらすコロッケの説明

(浜名っ娘クラブ)

和やかな交流

浜名湖の恵みの試食品

 

意見交換


懇親会

 交流会の後、会場を移して懇親会を行い、参加者はそれぞれ活発に情報交換を行っていました。

 短い時間でしたが、膝を交えて話をすることで、交流が深まったと感じられました。これを機に連携を強め、「浜名湖の魅力」発信のため力を合わせていくことを誓い合いました。