平成29年度 - 浜名湖魅力発信隊交流会の開催

 浜名湖の豊かな地域資源を活かして、浜名湖の魅力を発信している「浜名湖魅力発信隊員」等が集い、相互の交流・連携を促進し、浜名湖の魅力発信の強化を図る機会として交流会を開催しました。

1.開催日時:平成30年3月3日(土)14:00~16:00

2.開催場所:舞阪協働センター(浜松市西区舞阪町舞阪2701-9)

3.内  容:

(1)アフター直虎モデル事業の実施報告

    ①天竜浜名湖鉄道を活用した直虎ゆかりの地を巡るガイドツアー造成と

     地元ガイド研修事業

    ②直虎ゆかりの地を鉄道とインバウンド観光で巡るサイクルツーリズム

  (2)連携活動団体のPR

  (3)団体交流      

4.参加人数:33名(24団体)

5.その他:ポスター・パネル等展示、チラシ・パンフレット配布

交流会開始

開会・あいさつ

多数の出席をいただきました

事業説明 


 静岡県西部支援局の松下局長の「活動団体の皆さんの力で”浜名湖の魅力”を存分に伝えてほしい!」という熱い・熱いメッセージで開会。

 平成25年度の「浜名湖地域活動団体ガイドブック」作成、翌年度のホームページ「浜名湖魅力発信隊」開設、各年度のモデル事業の紹介がされました。

(1)アフター直虎モデル事業の実施報告

「天竜浜名湖鉄道を活用した大河ドラマゆかりの地ガイドツアー◆

    「新規モデルコースの造成」と

         「ツアーガイド研修モニターツアー」事業

      実施団体:NPO法人奥浜名湖観光まちづくりねっと

   山村氏から、大河ドラマの放送を通じて全国から脚光を浴びた奥浜名湖地

  域へ、今後も誘客促進を図るための取組が紹介されました。

       ・「直虎ゆかりの地を巡る」モデルコース設定調査

      ・天竜浜名湖鉄道沿線で活動する地元ガイド団体との交流促進 

       ・地元ガイドが提案する着地型商品造成

   また、用意した滞在コンテンツ(地域資源)について概ね好評を得ること

  ができ、地元ガイドから説明を受けることを表記することにより、旅行商品

  の期待値を高めることに繋がると感じたという報告がされました。

山村氏による報告

WSの紹介       


    直虎ゆかりの地を鉄道とインバウンド観光で巡る◆

           サイクルツーリズム       

      実施団体:NPO法人地域づくりサポートネット

   山内氏から、外国人観光客受入れ体制の整備と天竜浜名湖鉄道を活用し

  た新たなガイドサイクリングコースの設定を目指して実施した事業が紹介

  されました。

     ・通訳サイクリスト養成実走会

     ・直虎ゆかりの地&天浜線輪行ガイドライドモニターツアー

 

 

   直虎ゆかりの地を自転車や鉄道(輪行)、船を活用して巡る取組にはモニタ

  ーから高い評価が得られ、ガイドが付くことでより浜名湖の魅力を知ること

  ができたという声が寄せられたことが報告された。

 

   通訳研修の参加者の多くは、浜名湖周辺のホテル従業員であり、ホテル側

  もインバウンド観光への期待が高いと感じられ、このような経験を重ねてい

  くことが重要であるという提案がされた。

山内氏による報告

モニターツアーの紹介


(2)連携活動団体のPR

 モデル事業を行った団体以外の5団体から活動内容等にについてのPRがされました。

浜名漁協弁天島遊船組合

日本野鳥の会 遠江

浜名湖のりブランド推進協議会

EM倶楽部/湖西

√173(ルートいなさ)

のりダンスの紹介


(3)団体交流

 事業報告・活動紹介を行った団体以外が簡単な自己紹介をしたのち、交流タイムで名刺交換や情報交換をしました。

短い時間でしたが活発に交流していただき、イベントのチラシや団体紹介パンフレットの配布も盛んに行われ、団体紹介パネル・浜名湖のアサリ保護「アサリのゆりかご」等の展示物などで団体の活動を説明する姿も見られました。

参加者からは「団体の活動を具体的に知ることができた」「たくさんの団体と交流することができた」「自分たちの活動と連携についてのヒントを得ることができた」という感想が寄せられ、顔を合わせて交流し他団体の活動を知ることの重要性を感じた交流会となりました。

お互いの顔を見ながら

名刺交換

自己紹介 

情報交換