平成29年度 アフター直虎モデル事業

 県では、平成29年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」放映による西部地域の盛り上がりを継続させるため、浜名湖周辺で活動される地域団体が実施する新たな情報発信活動のうち、当地域での盛り上がりを継続させ、他団体の参考となり得る取組をモデル事業として委託により実施しました。

 

 平成29年度アフター直虎モデル事業に関する業務委託に係るプロポーザル実施要領はこちら

採択事業(1)

  • 事業名  「天竜浜名湖鉄道を活用した大河ドラマゆかりの地ガイドツアー新規モデルコースの造成と観光ボランティアツアーガイド研修事業」 
  • 実施団体 NPO法人奥浜名湖観光まちづくりねっと
  • 実施内容
    (1)観光ボランティア(地元ガイド)等による天竜浜名湖鉄道を活用した新規モデルコース造成調査事業
     ①アフター直虎地域資源ルート開発ワークショップを開催
     ②モデルコースに選出した地域資源のガイドツールの作成

    (2)ツアーガイド人材の養成研修事業
     ①ボランティアガイドの技術向上を目的としたモニターツアーを開催
     ②天竜浜名湖鉄道沿線の観光ボランティアガイドとの研修交流促進

モニターツアーの様子

事業報告書(奥浜名湖観光まちづくりねっと).pdf
PDFファイル 3.0 MB

採択事業(2)

  • 事業名  「直虎ゆかりの地を鉄道とインバウンド観光で巡るサイクルツーリズム」 
  • 実施団体 NPO法人地域づくりサポートネット
  • 実施内容
    (1)外国人のガイドサイクリングのための通訳サイクリスト養成事業
     ①通訳サイクリスト人材の確保
     ②通訳サイクリスト養成のための実走会の開催

    (2)折りたたみ式ミニベロで天竜浜名湖鉄道を活用したガイドサイクリングコース造成事業
     ①天竜浜名湖鉄道を活用した直虎ゆかりの地を巡るモニターツアーの実施
     ②新規ガイドサイクリングコースの検証

通訳サイクリスト養成のための実走会の様子

事業報告書(地域づくりサポートネット).pdf
PDFファイル 2.0 MB