公益財団法人 浜名湖総合環境財団

安全パトロールの様子

安全パトロールの様子

代表者 阿部 正義
連絡担当者  村松 厚
住 所 〒430-0929
浜松市中区中央1-12-1浜松総合庁舎10階
連絡先 TEL 053-458-6043
FAX 053-458-8309

ホームページ http://www.hamanako-zaidan.or.jp/
E-maill info@hamanako-zaidan.or.jp
活動開始時期 平成3年~
会員数 約2,600人 (係船施設利用契約数)
主な活動
エリア・場所
浜名湖全域

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

 ◎その他(船舶等の航行安全及び公共係留施設の管理運営等) ○自然・環境、産業振興、地域美化・緑化活動
活動目的 浜名湖における船舶等の航行安全の確保、公共係留施設の管理運営等を行い、湖面の総合的な適正利用を促進するとともに、良好な環境づくりを推進し、もって、浜名湖の美しさを高めることに寄与することを目的とする。

活動内容

■船舶等の航行安全に関する活動

 ○航行安全のための海上パトロール及び啓発活動

  • 安全パトロールの実施(夏季、秋季)
  • 航行安全講習会の実施(ビデオ・冊子)
  • 啓発資料の作成、配付(機関誌「ルールとマナー」、安全啓発ポスター等)

 ○航行安全施設等の設置維持管理

  • 浜名湖における船艇の事故防止のための水路標識杭や航行安全看板等の設置及び維持管理

 ○船艇の登録

  • 通航届出受付及び通航届出済証の交付
  • 船艇登録台帳の整備及び通航届出番号の発行
  • 船艇登録パトロールの実施

■公共係留施設の管理運営に関する活動

 ○湖面の一層の適正利用を図るための不法係留船及び放置艇の調査

  • 放置艇等調査(パトロール)の実施

 ○公共マリーナ等の管理運営

  • 放置艇を解消するため、公共マリーナ等の管理運営を行っている。
    (公共マリーナ:7ヵ所 約1,800隻、 公共係留施設:17ヵ所 約800隻)
放置艇パトロールの実施

放置艇パトロールの実施


浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • 会員へのイベント参加呼びかけ

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

 今までと同様に、浜名湖の船舶等利用者に対する安全意識の高揚と航行安全の確保を図るとともに、新たな不法係留船や沈廃船を出さないように県・市・漁協及び関係団体と協力して監視パトロール等を実施していく。

 また、放置艇を解消するため、公共マリーナ・公共係留施設の管理運営を行っていく。

【交流・連携に関すること】

 海上保安庁、静岡県、浜松市、湖西市、静岡県マリーナ協会等と連携し、航行安全のための啓発活動及び係船対策活動等を実施している。