おもしろ人立「めだかの学校」

めだかの学校の授業の様子

めだかの学校の授業の様子

代表者 榊原 幸雄
連絡担当者  榊原 幸雄
住 所 〒438-0105
磐田市家田529-20
連絡先 TEL 0539?62-6691
FAX 0539-62-6691

ホームページ http://medakanogakkou.hamazo.tv/(ブログ)
E-maill
活動開始時期 平成20年~
会員数 130人
主な活動
エリア・場所
浜松市北区

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎歴史・文化・芸術 ○自然・環境 観光 まちづくり 教育 自然体験
活動目的 唱歌めだかの学校「♪誰が生徒か先生か?」のようにお互いに自分の得意なことややっていることなどを教えあう、おもしろ人たちが作る大人の学校で、年4回開校している。
めだかの学校を核とした人的ネットワーク確立を目的とし活動している。(生徒が秋田から福岡までいる)

活動内容

■めだかの学校の開校(年間4回)

 毎年度9月、12月、3月、6月の3の倍数の月の第一金曜日、午後6時20分から開講している。また時宜に合わせた特別教室も開いている。それ以外に多彩な生徒がそれぞれの地域で活動しているため、決まった活動日は特定できない。

 

■その他

  • 有志の生徒が都田川ダム湖「菜の花プロジェクト」で野外ステージの花壇の手入れ。 以前より、浜名湖の上流域である都田川ダム湖周辺の整備等を、他団体と連携しながら実施してきており、現在の地域活動に引き継がれている。
  • 磐田市の公民館活動で環境教育指導員が敷地川や一雲済川の環境教育や星座観察等の講座を開催している。

浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • 会員へのイベント参加呼びかけ
  • 講師・ガイド

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

  • それぞれの生徒が地域住民や行政等との協働により、地域を巻き込んだ活動を実施していく。
  • 浜名湖は水源地域での活動も一体となって考える必要がある。今後も上流域を含めた地域活動の継続が大切。

【交流・連携に関すること】

  • それぞれの生徒が多くの団体と交流している。
  • めだかの学校としては全国のまちづくり団体とつながりを持っている。

【交流・連携のために求めること】

  • それぞれの活動見学会