姫街道連絡協議会 姫街道未来塾

姫街道検定 現地フィールドワークの様子

姫街道検定 現地フィールドワークの様子

代表者 上嶋 裕志
連絡担当者  上嶋 裕志
住 所 〒431-1301
浜松市北区細江町小野269-4
連絡先 TEL 053-523-2958

ホームページ
E-maill fuwsha@maroon.plala.or.jp
活動開始時期 平成20年~
会員数 80人
主な活動
エリア・場所
浜松市北区、中区、東区、豊川、豊橋、磐田

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎歴史・文化・芸術 ○観光、まちづくり、教育・自然体験、産業振興
活動目的 姫街道沿いの活動団体が点の活動から線になり、姫街道の歴史や文化がつながることで、より深い歴史の物語をお互いの活動によって学ぶとともに、次の世代に伝えていくような活動をしている。

活動内容

  • 姫街道検定:年1回(半年間) 現地に出向いて回答する。設問は100問だがホームページ等で回答が得られるものではなく、現地に赴かないとわからない。受験者は、7月10日から1月10日の半年間に、実際に現地に赴きフィールドワークをしながら回答を探すことになる。
  • 姫街道広報誌年4回発行:姫街道瓦版として発行(A4 4P程度)
  • 姫街道フォーラム開催:これまで毎年、各宿場を巡回して開催。一巡したため次回は気賀での開催を予定。内容は講師による姫街道に関する講演、各地域の活動報告等。過去には姫街道サミットも開催。
  • 姫街道ウォーク開催:フォーラム開催に合わせて開催地で実施。その他、各地域単位で散策会も実施。
  • 姫街道子ども自由研究:姫街道をテーマとした研究のフォーマットを作成し、子供の夏休みの宿題等の手助けとする。
  • 姫街道子ども検定:設問は50問。形式は姫街道検定と同様。

浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • イベントの自主開催
  • 会員へのイベント参加呼びかけ
  • 体験学習等の場の提供
  • 情報発信(団体の情報ツールを使って )

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

  • 加盟団体が行う各種勉強会、研修会等に関する情報を発信するとともに相互の協働を図っていきたい。
  • 三ケ日地域に伝わる鵺伝説の周知を図るため、地域との協働で鵺退治のイベントを実施することを考えたい。

【交流・連携に関すること】

  • 姫街道サミットがきっかけで、美濃加茂中山道太田宿・下仁田姫街道・交流事業と交流・連携実績がある。
  • 御油案内ボランティアの会、豊橋姫街道を学ぶ会、三ヶ日町郷土を語る会、細江町郷土文化部、いにしえの町づくりの会、姫まつ倶楽部、三方原三遠南信会、市野案内人・見付宿を考える会・その他多数団体との交流・連携実績がある。

【交流・連携のために求めること】

  • 浜名湖地域におけるWeb上の交流サイト                  
  • マッチングの機会・交流会の開催
  • それぞれの活動見学会                  
  • 一般向けモニターツアーの開催