浜松地域資源活用研究会

やらまいかブランド講座開催の様子

2016年秋の料理会

「旬の彩り竹とお茶彩りオードブル」

代表者 佐藤 克昭
連絡担当者  山内 秀彦
住 所 〒430-0917
浜松市中区常盤町133-13(㈱東海まちづくり研究所内)
連絡先 TEL 053-455-0220
FAX 053-455-0328

ホームページ
E-maill hama-shigen@t-k-k.co.jp
活動開始時期 平成25年~
会員数 29人(企業・団体・個人)
主な活動
エリア・場所

浜名湖全域

浜松市

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎産業振興
○自然・環境
活動目的

 未利用資源を活用し、新事業の創出につなげることを目指しています。

 放置竹林など、増えすぎて問題となっている竹を資源として有効活用し事業化する手法を探りながら、竹の伐採活動で景観を改善するための取り組みもしています。

活動内容

■放置竹林の整備、活用
 景観を損ねている放置竹林の整備を地域住民と協力して行い、メンバーの持っている技術を活かして、地域での野菜栽培や家畜の飼育に伐採した竹を活用している。
整備された美しい竹林風景を活かし、地域のおいしい食材を楽しむレストランを運営しているメンバーもいる。

■啓発・PR活動
伐採された竹を飼料や肥料に使い、自然農法で育てられた野菜や食肉を使った料理をPRするための料理会を開催している。
■視察研修・勉強会の開催
 先進事例を学ぶための視察やさまざまな資源の活用に向けた学習会を行っている。

やらまいかブランド常設展示コーナー (浜松商工会議所2F)

竹林を楽しみながら

食事ができる

ガーデンテラス 


浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • イベントの自主開催
  • イベントへの参加
  • 会員へのイベント参加呼びかけ
  • 講師

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

  • 地域の方と協力して放置竹林の整備を行っていく。
  • 地域の方だけでなく、都会の子ども達などの体験学習などの受入れを通じて、浜名湖の豊かな自然や恵みを発信していく。
  • 竹資源を活かして育てた野菜や食肉をPRするための料理会を行う。
  • 資源を有効活用していくための研究を行う。

 【今後の活動等】

  • 多様な職種の会員が得意分野を活かした活動をしているが、さらに多くの方と交流連携することで、活動の幅がさらに広くなると感じている。

【交流・連携のために求めること】