はまなこ環境ネットワーク

アマモの回収作業の様子

アマモの回収作業の様子

代表者 芥川 知孝
連絡担当者  山内 秀彦
住 所 〒430-0917 浜松市中区常盤町133-13NPO法人地域づくりサポートネット内
連絡先 TEL 053-458-3480
FAX 053-455-0328

ホームページ

kankyo.hamazo.tv/

E-maill info@shizuoka-t.net
活動開始時期 平成20年4月1日~
会員数 83団体
主な活動
エリア・場所
浜名湖全域

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎自然・環境
○教育・自然体験
活動目的 浜名湖流域の環境保全・活用に取り組む市民団体、NPO、企業、行政等のネットワーク組織。活動団体がそれぞれの得意分野を活かし、互いに協働して活動する”場”を創出することを目的とする。

活動内容

  • 環境啓発:浜名湖の貴重な自然と恵みにふれながら、豊かな自然に感謝し、大切に守っていく意識を育むための親子体験型の環境学習プログラムや、小学生を対象としたアマモを活用した農業指導・支援を行っている。
  • 情報発信:ホームページや情報誌「はまなこ環境通信」、会員団体へのメールなどにより情報発信を行う。
  • 情報収集:意見交換ワークショップや交流会など、浜名湖のラムサール条約登録や循環型環境保全活動についての勉強会や講演会、ワークショップを開催、会員団体の情報収集機会を設けている。
  • 調査研究・提案活動:浜名湖流域の企業や団体へのアンケート・ヒアリング調査など環境保全活動に関わる調査業務を実施している。 また、浜名湖のラムサール条約登録への提案や浜名湖の循環利用を提案するシンポジウムを開催している。
  • 環境保全活動:浜名湖の豊かな自然資源の保護のために、湖岸美化活動やアマモの回収作業を実施している。回収したアマモを堆肥化し、遊休農地に活用するなど、浜名湖における循環システム構築のプロジェクトを推進している。

浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • イベントの自主開催 
  • イベントへの参加(出展) 
  • 会員へのイベント参加呼びかけ
  • 体験学習等の場の提供
  • 講師・ガイド 
  • 情報発信(団体の情報ツールを使って )
  • 販売・PRの場の提供

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

 登録団体や企業に対し活動状況や助成金情報などの情報発信(メール、HP、広報誌活用)を行う。またシンポジウムや現場見学会などで発表・紹介機会を提供しながら、ワークショップや団体の調査研究を通じて、活動に係る各種提案などを行っていく。

【交流・連携に関すること】

 今後、様々な活動団体と交流・連携し活動の幅を広げることで、浜名湖のラムサール条約登録運動やアマモ(海草)の循環活動のプロジェクトをより積極的に推進したいと考えている。

【交流・連携のために求めること】

  • 交流、連携したい団体や企業に対して、当ネットワークへの登録(登録料や会費は不要)
  • 活動情報や活動団体の紹介
  • 交流や連携のための事業支援(行政や企業)
  • 浜名湖のラムサール条約登録運動や浜名湖のアマモ(海草)の循環活動のプロジェクトを一緒にやっていただける仲間