浜名湖をめぐる研究者の会

浜名湖をめぐる研究者の会の様子

浜名湖をめぐる研究者の会の様子

代表者 菊池 潔
連絡担当者  城 夕香
住 所 〒431-0214浜松市西区舞阪町弁天島2971-4 東京大学大学院農学生命科学研究科附属水産実験所
連絡先 TEL 053-592-2821
FAX 053-592-2822

ホームページ http://www.se.a.u-tokyo.ac.jp/japanese.html
E-maill
活動開始時期 平成3年~
会員数 約170人(開催を案内している個人・団体の数)
主な活動
エリア・場所
浜名湖全域、佐鳴湖

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎自然・環境 ○歴史・文化・芸術、教育・自然体験、産業振興、地域美化・緑化活動
活動目的 東京大学水産実験所(正式名:東京大学大学院農学生命科学研究科附属水産実験所)は、浜名湖と周辺地域の様々な研究情報の交流の場として、「浜名湖をめぐる研究者の会」を毎年開催している。

活動内容

 浜名湖と周辺地域の様々な研究情報の交流の場として、「浜名湖をめぐる研究者の会」を毎年開催している(例年12月上旬の週末に年1回開催)。大学の研究者、自治体や民間の研究機関、高校の生物・科学部、在野の研究者など様々な方が参加してくれている。
 発表内容は、自然環境、環境を演出する生物、さらには人間活動を含めた地理的なものまで、バラエティーに富み、自然保護と漁業の関係や外来生物の侵入などについて活発な議論をかわしている。

浜名湖をめぐる研究者の会の様子

浜名湖をめぐる研究者の会の様子


浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • 情報発信(団体の情報ツールを利用)

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

  • 浜名湖に関する様々な研究情報の交流の場として今後も継続的に開催していきたい。

【交流・連携に関すること】

  • 研究交流の一層の拡大・充実を図るため、より多くの研究者等の参加を求めたい。