奥浜名湖田園空間博物館総合案内所

奥浜名湖田園空間博物館

奥浜名湖田園空間博物館

代表者 清水 理 (指定管理団体 ㈱ヤタロー)
連絡担当者  清水 理
住 所 〒431-1305
浜松市北区細江町気賀4585
連絡先 TEL 053-527-1120
FAX 053-527-1120

ホームページ http://denenkukan.hamazo.tv/
E-maill denkuu@yataro.com
活動開始時期 平成22年~
会員数 300人(旬彩市、小さな旅あつめて)
主な活動
エリア・場所
浜名湖全域

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎観光 ○自然・環境、歴史・文化・芸術、産業復興、教育 自然体験
活動目的 農村には美しい景観や豊かな自然のほか、長い間培われてきた伝統や文化、歴史遺産など様々な魅力が存在し、その魅力ある資源を博物館の展示物に見立て、地域を一つの「屋根のない博物館」として保全、活用する取り組みを行うことを目的とする。

活動内容

  • 旬彩市(館内売店) 年中無休 am8:30~pm4:30
    地元の農産物や海産物、特産物の加工品の販売、手芸品、工芸品などの展示即売
  • 展示ホールでの各種展示会と体験教室の開催
    毎月前・後期に分け地域住民や浜松市民の皆様の書画、写真、彫刻、工芸品などの展示
    (1~3月の計画:新春書道展、奥浜名38景写真展、中部地方一本桜祭写真展、富士山写真展)
  • 地元の魅力発掘の旅:会員らを中心に北区内に存続する歴史遺跡やまつり、文化財など訪ね、地域の良さの再発見と、自然豊かな農村や山村の景観を、ゆっくり楽しみながら季節の旬の食材を収集したり味わう旅(月1回開催)
  • 地元のおいしい特産品の収穫と加工体験(みかん、柿、イチジク、花木、野菜、山菜など)
  • 姫街道のPRとイベント開催(姫街道未来塾と共催、サポート活動)
  • 地域の情報発信  インターネットやブログなど各催事の紹介や募集、活動報告

浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • イベントの自主開催
  • イベントへの参加(出展)
  • イベントでの手伝い
  • 会員へのイベント参加呼びかけ
  • 体験学習等の場の提供
  • 講師・ガイド
  • 情報発信(団体の情報ツールを使って )
  • 浜名湖の資源の販売
  • 販売・PRの場の提供

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

  • 遊休農地の活用による農業体験や生産活動の展開。
  • 行政と連携した「生きがい農園」の開設。
  • 近隣地区との交流強化と特産品、観光資源の紹介など

【交流・連携に関すること】

  • 奥浜名湖観光連絡協議会と連携し地域を一体化した観光事業を展開したい。
  • 個人や小規模なグループが地区内に存在するが、活動成果が上がっていないため、実のある組織母体の形成とネットワーク強化が必要だと感じている。

【交流・連携のために求めること】

  • マッチングの機会・交流会の開催・それぞれの活動見学会・一般向けモニターツアーの開催

【意見】

  • 一つの団体として活動するのではなく、地域活性化策の一つとして事業成果を上げていける支援を望む。