浜名湖遊覧船(株)

サンセットクルーズ

サンセットクルーズ

代表者 小野 晃司
連絡担当者  伊藤 修
住 所 〒431-1209
浜松市西区館山寺町2226-1
連絡先 TEL 053-487-0228
FAX 053-487-0740

ホームページ http://www.hamanako-yuransen.com/
E-maill kanzanji@hamanako-yuransen.com
活動開始時期 平成21年~
会員数 10人 (社員)
主な活動
エリア・場所
浜名湖全域

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎観光
〇自然・環境、歴史・文化・芸術
活動目的 浜名湖でしか味わえない貴重な自然を浜名湖遊覧船上で体感してもらうことを目的とする。

活動内容

【夏・冬季】星空観望体験クルーズ

  • 夏季:天の川、夏の星座を「浜松星を見る会」のスタッフの解説と共に浜名湖から星空を眺めるクルーズです。
  • 冬季:12月双子座流星群の時期に合わせ冬の星座と流星群を浜名湖上から見るクルーズ。冬の星座の説明は「浜松星を見る会」のスタッフが解りやすく説明します。

【秋季】ミュージッククルーズ

  • 船上で中秋の名月とミュージックを楽しむクルーズ。ジャズ、尺八、二胡、Jポップ等音楽の街浜松らしく毎年色々なミュージシャンが船上で演奏します。

【冬季】野鳥観察体験クルーズ、カモメふれあい体験クルーズ

  • 野鳥観察体験クルーズ:    冬場の浜名湖は渡り鳥の宝庫。船上で日本野鳥の会の皆さんの説明を聞きながら野鳥観察を楽しむクルーズです。
  • カモメふれあい体験クルーズ: 12月~2月に浜名湖に多数飛来するユリカモメと間近でふれあい体験を楽しむクルーズで、毎日運航します。

【通期】サンセットクルーズ:浜名湖の夕日を船上から楽しむクルーズ

【通期】サイクルーズ:2015年新たに就航した客船”ウクレレ”を使ってサイクリングと遊覧船が融合した浜名湖周遊を楽しむクルーズ

  • 春は浜名湖岸の桜
  • 冬は浜名湖と富士山の景色を一緒に楽しむ
  • 20台の自転車を乗せることができます。
ミュージッククルーズの様子

ミュージッククルーズの様子

野鳥観察体験クルーズの様子

野鳥観察体験クルーズの様子

                                ウクレレ


浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • イベントの自主開催 
  • 体験学習等の場の提供
  • 販売・PRの場の提供

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

  • 浜名湖遊覧船の運行を通じて、浜名湖でしか味わえない貴重な自然を体感する機会を提供していきます。
  • 浜名湖周遊体験プログラムへ新たにサイクリングと遊覧船の融合プログラム「ハーフハマイチ」を提唱していきます。

【交流・連携に関すること】

  • はまなこ里海の会やはまなこ環境ネットワーク、日本野鳥の会、浜松星を見る会と交流・連携している。
  • 「海の湖」のコンセプトの基、観光の中の舟運機能をはたしてゆくクルーズを提案していきます。特に浜名湖の主要地点を船で結ぶクルーズは各種組織との連携で新たな観光交流人口を増やせると考えています。

【交流・連携のために求めること】

  • それぞれの活動見学会
  • 官民協働での社会実験を通して新事業の立ち上げ

【意見・提案】

 浜名湖サービスエリアから遊覧船で舘山寺温泉、主要地点へのルートが今後規制緩和で実施されると想定すると、今までにない多くの観光客を浜名湖周辺に迎えることができると考えています。初めて浜名湖えお訪れる国内外の観光客に浜名湖でしか体験できない浜名湖の自然、食、伝統、マリン体験等プログラムの整理が必要と考えています。また、浜名湖サービスエリア内に浜名湖体験プログラムや観光情報を紹介する場所の確保が必要だと感じています。