舞阪町観光協会

 弁天島海浜公園

代表者 渡邊 春樹
連絡担当者  渡邉 友紀子
住 所 〒431-0211
浜松市西区舞阪町舞阪3775-2
連絡先 TEL 053-592-0757
FAX 053-592-0759

ホームページ www.bentenjima.jp
E-maill maisaka@bentenjima.jp
活動開始時期 昭和38年~
会員数 56人
主な活動
エリア・場所
浜松市西区

活動分野
主たる活動◎

その他活動◎

◎観光振興
○自然・環境
活動目的 弁天島温泉の魅力の紹介や周辺地域の観光案内・観光イベント事業を実施することで南浜名湖の地域振興を目指している。

活動内容

弁天島温泉旅館組合や弁天島遊船組合の他、地元観光関連業者、水産物商店など54社の加盟により構成している。

  • 観光情報及び観光協会の取組み内容の発信:浜名湖周辺及び周辺地域の観光情報をインターネットやパンフレット等を通じて発信する。また、四季を通じて会報(観光協会通信)を発行し会員とのホットな情報を常に共有する。

磯遊びチラシ(表面).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 282.8 KB
磯遊びチラシ(裏面).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 425.1 KB

  • 協会公認ボランティアとの事業の実施:公認ボランティアによる海岸清掃作業や、市の補助事業を活用した事業を実施し弁天島の活性化を目指す。

<今後の活動等>
・4月1日~8月31日 磯遊び
・5月中旬~10月 「湖(みずうみ)の体験スクール」
・7月中旬 海開き修ばつ式、湖の運動会
・8月中旬 納涼手筒花火
・アサリ資源のための「あさりサポーター制度」

以上の活動等を予定しております。幅広く、また市内だけでなく全国からのお客さまの誘客を推進するよう努力しております。

浜名湖地域の資源・魅力の発信のためにできること

  • 観光情報の収集発信
  • 水産資源を活用したイベントの自主開催
  • 体験学習の場の提供(補助)
  • 浜名湖の資源保護の発進
  • 環境保全のガイド
  • 自然を活用した事業の実施

今後の活動や方向性等(交流・連携に関することを含む)

【今後の活動等】

  • 遠州灘及び浜名湖の魅力発信として地域各種団体と連携し、農水産資源を活用した「弁天島浜小屋」の実施より閑散期となる冬の浜名湖への誘客を推進する。
  • 弁天島の夏の風物詩となる事業の実施:あるものを活かすことから、「浜名湖夏フェスタ」の開催により、水・砂・風・光など自然の魅力を発信し、幅広い年齢層の誘客を推進する。

【交流・連携に関すること】

  • 浜名湖観光圏の一員として周辺地域の観光協会や自治体、NPOと連携し、オール浜名湖としての発信を推進する。更に各種団体との情報交換や交流を深める

【交流・連携のために求めること】

  • マッチングの機会・交流会への積極的な参加